筋肉を鍛える上で必要な栄養素を摂取することも大変重要

筋トレをする上で重要なことは、運動だけではありません。筋肉を鍛える上で必要な栄養素を摂取することも大変重要です。

 

 

筋肉にとって重要な栄養素といえば、皆さんたんぱく質を思い浮かべると思います。しかし、それだけでは足りません。他にも重要な栄養素として、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルなどの五大栄養素が必要不可欠なのです。筋トレをする際、まず脳から筋肉へ指示をするのに必要なのはミネラルです。そして、指示を受けた筋肉が動くには糖質が必要となってきます。

 

 

この糖質を使うためには、さらにビタミンやミネラルなどの栄養が必要となります。こうして効率よく筋トレを行うことができるのです。そして筋トレ終了後に、筋肉を回復させたり成長させるときに必要なのがたんぱく質と炭水化物です。たんぱく質だけではなく、五大栄養素をバランスよく摂取することが筋トレの効率化を図る最大の近道といえると思います。

 

 

筋肉を成長させる上で必要なのはたんぱく質と炭水化物ですが、さらに吸収効率をよくするには炭水化物3に対したんぱく質1の割合で摂取をすることが重要です。筋トレをした後には3回ほど成長ホルモンが分泌されるタイミングが訪れます。1回目は筋トレをした20分後、2回目はその2時間後、3回目は就寝中となっています。この時を意識をしながら栄養を摂取することで、筋肉の回復や成長をさらに効率よく進めることができるのです。

 

 

このことから筋肉をつけたいという方は、ただ闇雲に有酸素運動やウェイトトレーニングを頑張るだけでなく、摂取する栄養に気をつけなければなりません。筋肉に必要な栄養というのは食事からしか摂取できないのです。トレーニング中やトレーニング直後など、栄養補給をするための食事がすぐにできない場合は、サプリメントを上手に活用することも一つの方法です。

 

 

これから筋トレを始める方、筋トレをしていてもなかなか成果が上がらないという方には、ぜひこれらのことを知っていただきたいです。